×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Home −>
ランタイム類 // 魔法のキキv3

☆ ランタイム類   最終更新:2015.4/7

ページ1 −> ページ2

 いわばソフトを使用するために必要なソフトというか部品というか。正直これらを入れるのは面倒なところだが、ソフトを作る側から見ると便利らしいのです、我慢我慢。共通部品は省いて独自だけ作ればいいだけですからね。最近この手要求するソフトが増えているので注意。Windows Updateで自動的に入ってくるときもある。現在何が入っているかの確認方法はこちらを参考に。
 同じ機能のソフトが複数ある場合、ランタイム要求しないソフトを選んで使うという手もある
 [余談] 個人的にはできるだけ入れたくない。わずかでも重くなるしシステムが煩雑になる原因にも。ランタイムをインストールせずにソフトと一緒に持ち運ぶという手が使えることも。




.net Framework 2.0/3.0/3.5
.net Framework 4.0/4.5  [スクショ1] [スクショ2]

読み:ドットネットフレームワーク、通称:
特記:OS対応は複雑なので下記を参照

[ダウンロードはSP+メーカーのリストを参考に]

ソフトによってはこれらが要求される。OSによっては標準で搭載されているのでそこを踏まえて導入しよう。詳しくは下記参照。
2.0/3.0/3.5は上位互換。3.0を入れれば2.0は不要だし、3.5を入れれば2.0/3.0は不要。また、4.0/4.5は排他なので4.5が入るなら4.5を入れればよい。2-3.5系と4系は一部互換性あるらしいが基本別物と考えた方がいい。なお、1.0や1.1もあるが現在ほとんど使われていない(有用ソフトはSmartOCRくらい)なので省略する。
サービスパックというのがある場合、SPの数字が一番大きいものだけ入れればよい。言語パックについては詳細はわからないが、日本語パックを入れなくてもソフトはうごくっぽい。エラーメッセージが出たときに日本語で出る程度なのか?

  各Windowsの標準/入れられる最新.netバージョン
  2000→非搭載/2.0(最終)、XP→非搭載/3.5&4.0(最終)
  Vista→3.0/3.5&4.5(最新)、7→3.5(標準)/3.5&4.5(最新)
  8,8.1→4.5(標準)/3.5は機能を有効化すればOK

引っかかりがちな重要ソフト:
nLite (.net2必須。2000/XP用なのに、2000/XPは標準では.net2非搭載w)
Windows AIK (同封しているので問題化しにくいが、XPでWinPE2.0を作りたい時もあるだろうし地味に面倒)



Visual Basic ランタイム  [スクショ1] [スクショ2]

読み:ヴィジュアルベーシックランタイム、通称:VBランタイム
特記:

[ダウンロードはSP+メーカーのリストを参考に]

XP初期世代など古めのソフトでは要求されることがある。頻度は少なめなので必要になったときに入れればよい。近年のメジャーなソフトでは"SP+メーカー"くらいしか見たことはないが。



Visual C++ ランタイム  [スクショ1] [スクショ2]

読み:ヴィジュアルシープラスプラスランタイム、通称:VCランタイム
特記:

[ダウンロードはSP+メーカーのリストを参考に]

最近は要求されるケースが多い。Windows Updateである程度自動的に入ってくるみたいだけど。2005、2008、2010、2012、2013などのバージョンがあり、さらに32/64bitバージョンがあるので少し面倒。64bitOSでも32bitソフトだと32bitのVCも必要になる。



WinHlp32 (Win7以降)
Win7以降で古いタイプのヘルプファイルを見るのに必要。Win7用 / Win8.1用


exFATファイルシステムドライバー (WinXP)
XPでexFATのHDDやSDXCカードを読むのに必要。Winの更新プログラム扱い。Vista以降は標準対応なので不要。[ダウンロード(KB955704)]


DirectX
ゲームとかで主に使われる、Windowsの重要コンポーネントの一つ。2000/XPでは9.0cが最新版、再頒布版がお勧め(SP+メーカーのリストを参考に)。Vista以降はWindows Updateから入れるのを勧める。


自動起動無効の修正 (WinXP)
要はUSBメモリを開いたときのウイルス自動実行(autorun.inf)を防止するための更新ファイル。いまどきXPはスタンドアロンでしか使っていないだろうけど、そんなPCに忘れずに入れておきましょう。そうしないと、せっかくオフラインなのにUSB介してウイルス感染の可能性があるから。[ダウンロード(KB971029)] (KB967715ではなく、だ。)


Internet Explorer
IEはブラウザとしての機能以外に、コンポーネントとして他のソフトから読まれることもある。なので、Trident系タブブラウザは少なからずIEのバージョンの影響を受けていた。


Windows Media Player
WMPも、ストリーミングなどのため一部が読み込まれることがある。


Flash、Javaは "ブラウザ拡張+PDF" を参照。



ページ1 −> ページ2


Home −>
広告Scriptは http://x6.syakuhati.com/ufo/089822600 です,Adblockする人へ.