×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Home −>
WinPe-tch Normalの使い方 // 魔法のキキv3

☆ WinPe-tch Normalの使い方   最終更新:2015.3/9

ページ1 −> ページ*


事前にWindowsAIKをダウンロード&インストール(1.必要なもの参照)が必要です.当然ですがXPの場合は.NET Framework2とMSXML6.0も必要.現環境を汚すのがイヤであれば仮想PC上に2008Serverなどをインストールしその上で作るという手もある.
必ず,全角やスペースの入らないパスにインストールしてください.ProgramFilesやデスクトップはスペース入るのでダメですね.レジストリやiniは使っていません.


pe.exeを実行する.Vista/7だとUACのダイアログが出ると思われるので,管理者権限で動作させる.すると,ウインドウが出てくる.



(1) WindowsPEのバージョン
そのとおり,導入したWindowsAIKに該当するWindowsPEのバージョン.自動判別で大丈夫だろう.

(2) PEの言語
通常は自動判別で大丈夫なはず.DLしたAIKの言語のこと.

(3) WindowsインストールDVD
追加機能の一部は純正WindowsインストールDVDが必要になる.なお,評価版やその対応するサーバー版でもOK.これらを用意している場合はチェックをつけた上でドライブレターを入力する.

(4) MS-IME日本語の追加
日本語を入力するためのコンポーネントであるMS-IMEを追加するかどうか.インストールDVDから入れるほか,作るPEと現在のOSが一致すれば現環境から取り込むことも可能.VistaのIMEとWin7のIMEは名目上バージョンは同じだが,お互いを使うとエラーが出るそうだ.もちろんVistaとServer2008は相互に可能.よって,Vista上でIMEを入れたPEを作るときは2.xを作る方が楽かもしれない.

(5) ソフトの追加など
PEにソフトを追加するかどうか.素のPEはシェルがコマンドプロンプトでエクスプローラーもファイラーもない.なので,せめてファイラーくらいは追加したいところだ.ランチャー+7-Zipは,シェルに簡単な自作ランチャー,ファイラーに7-Zipを組み込む選択肢だ.難しいことを考えない人はこれを推奨.自分で設定は,プラグインなどを自分で設定してオリジナルのPEを作りたい人向け.WinRE+ランチャーは,WinREを組み込むもの.インストールDVDが必須だ.REについては, を参照.ソフト追加なしは半ばデバッグ的な用途.プラグインを全て無視するもので,メリットはほとんど無い.

(6a) フォントサポート
東アジア圏のフォントを追加する.日本語版AIKであれば日本語フォントは入っているので追加する必要はない.なお,PE2.xでかつWinREを使う設定だとこの項目は無視される.

(6b) パッケージの追加
うん,PEの機能を拡張するパッケージ.追加するものについてチェックをつける.中にはPE3.0のみのパッケージ,PE2.xのみのパッケージもある.

(7) パッケージの削除
基本的に初期状態ではパッケージなしの状態なので削除は必要ない.例外として,PE3.0でかつREを使っている場合は,標準で入っているパッケージを削除するとすっきりするかもしれない.

(8) 起動方法
PEは,ディスクの中身を先にメインメモリにコピーしてそこから起動する方法(RAM-Load法)と,ディスクから直接起動する方法(Disk-Load法)がある.また,BCDのブートローダー機能を使いその2つを起動時に選ぶこと(dualboot)も出来る.

(9) 一時停止場所
ISO作成前などに,一時停止するかどうか.

(*) プラグイン的な機能
ソフトを追加する機能.plugins\setplugins.cmdから読み込まれる.正体はただのDOSコマンド(cmdファイル).とりあえずいくつかのソフトは_App-Binaryフォルダにバイナリを入れておくと自動的に組み込む.TrueImageはtrueimage.exeというファイル名で2010以降のみ.EASEUS Partition Masterはepm.zipで,cmdappsフォルダにinnosetup.exeを置いておくこと.どっちにしろ,現状ではcmdを読めないと難しいでしょう.

このソフトが行っていることは結局コマンドの羅列に過ぎないので,もっと詳しい説明が必要であれば,手動で作るときの解説を順々に読んでいってください.
driversフォルダにドライバを入れておくと,PE3なら勝手に取り込みます.



ページ1 −> ページ*


Home −>
広告Scriptは http://x6.syakuhati.com/ufo/089822600 です,Adblockする人へ.